「神霊界」と出会って...

皆さん、こんにちは。
今回は、少し個人的な体験談を交えながら、深見東州先生の御著書の素晴らしさについて、お話しさせて頂きたいと思います。

まず、改めて自己紹介させて頂きます。


――――――――――
ペンネーム : クッシー
性別 : 男性
年齢 : 今年27歳
ワールドメイト会員歴 : 現在満6年
職業 : 自営業
――――――――――


現在は様々な勉強をしながら、日々、御神業(ごしんぎょう)に邁進しております。



深見東州先生のご活躍を新聞記事や書籍などで拝見する度に、
「やっぱり深見先生は本物だったんだ...。」
と心から嬉しく想っております。



私が深見先生のことを知ったのは、実は小学生の時です。

小学校3、4年の時に、深見先生のお弟子さんの本が自宅に2冊ありました。
深見先生の本も、有名な「強運」が1冊あったと記憶しております。(当時、我が家は宗教とはまったくの無縁でした。)

当時9歳とか10歳だったので、難しい漢字は読めず、10ページとか20ページくらいしか読めませんでした。
その約3年後、12歳の中学1年の夏休みに、また目に触れて読んだのですが、また同じくらいしか読めず、その後もそのまま、保留という感じになっていました。



正式に深見先生の御著書を自分で購入したのは、その5年後、2006年の5月でした。

当時はもう高校生の新学期。
17歳8ヶ月になっていましたので、難しい漢字もそれなりに理解でき、スラスラと読む事ができました(汗)

その本は「神霊界」(たちばな出版)です。



ふと本屋さんに立ち寄ると、ある分野のコーナーで、ひときわ興味を引くタイトルが...。
「神霊界?」「神界からの神通力?」「強運?」「大創運?」「大除霊?」「恋の守護霊?」
とりあえず、興味があったので、神霊界を一冊購入し、学校帰りのバス一時間半ほどで、ちょうど読み終えたのですが...。



頭に浮かんだ感想は、ただただ、
「この方は、この分野で間違いなく本物だ...。」
という確信、あっさりとした清々しい読了感でした。

この確信と読了感が、自分の人生の舵を大きく良い方向へと誘(いざな)うことになります。



...今、深見東州先生の存在を知る機会は、いろいろな形があるかと思います。
「新聞」「雑誌」「専門書籍」「コンサート」「サミット」「インターネット」「テレビ」「ラジオ」...などなど。
数年前と比べて、圧倒的に深見先生を知る機会が増えたのではないかと思います。



しかし、何と言っても、深見先生の一番素晴らしい部分を実感し、理解出来るのは...。
深見先生が魂を込めてお書きになられた、「スーパー開運シリーズ11冊」をはじめとする、御著書(神書)ではないでしょうか。



深見先生の御著書の素晴らしさを語るには、到底ブログ記事一回では収まりません。

とりあえず、今回は、『神霊界』の最後の文、「第五章 これからの神霊界・現実界」を読むだけでも、とてつもなく勇気を貰います、という私の感想で締め括りたいと思います。

では o(^ー^)o


by.クッシー

2015年06月16日

概要

〒965-0033
福島県会津若松市行仁町4-1 翁嶋ビル1階

0242-37-0830

アクセス

★本ブログの著作権は、東北エンゼル会にあります。

★東北エンゼル会は、ワールドメイトとは別個独立した団体です。ワールドメイトの神と教義を信奉し、ワールドメイトの活動に参加するボランティア団体です。

※本ブログの内容は著作権法で保護されていますので、内容の一部もしくは全部を、東北エンゼル会に無断で転用したり複製することを禁じます